株式会社くらがね

ブログ

blog

2021/03/03ブログ
【サスティな家に住むサスティナママ】

こんにちは、営業の本木です。

3月に入り暖かくなってきましたね。

ここ南陽市では雪どけがすすみ春らしい陽気になってきました。

今回はサスティな家に住むサスティナママについてのご紹介です。

みなさまサスティナブルという言葉は聞いたことありますか?

サスティナブル(Sustainable)とは直訳すると持続可能という意味になります。

最近テレビでもよく耳にする「SDGs」の頭文字がサスティナブルです。

環境問題を解決する家

家族の笑顔も続く家

長持ちする家

そんな想いが込められた家のことをサスティな家といいます。

くらがねではもちろん、地球もオーナー様も私たちくらがねも

持続可能な社会にするために「サスティな家」をお客様に提案しています。

〈誰の中にもサスティナママがいる〉

突然ですがサスティナママってご存知でしょうか?

サイズアウトした子供服をママ友と交換し合ったり

ゴミの分別をていねいにしたり

水を出しっぱなしにしなかったり

生活を回しているママたちにはそんなマインドが根付いています。

そんな環境問題に関心があり、無理せず家計をやりくりするおしゃれママをサスティナママと言います。

サスティなママたちの共通のキーワードは

「無理しない」

そう、サスティナブルの文字通り、無理せず続けられることが大事です。

一過性の流行りではなく、持続的に生活の一部として取り組んでいます。

大量生産、大量消費の時代になってきた陰で、

安い買い物をするとその影で劣悪な労働環境で働いている人の顔が浮かんできます。

安いものが悪いというわけではありませんが、

安いものにはどこかで誰かが犠牲を強いられえいるに違いない。

そういった認識が生まれる時代になっています。

サスティナママは今、サスティな家に住み始めています。

普通に生活しているだけで環境に優しいエコな生活を送ることができるからです。

くらがねの家もサスティな家。

サスティナママが使うキッチンには節水仕様の設備は備わっています。

食洗機で節水し、タッチレス水栓で水の出しっ放しをしない、

サスティナママにぴったりなキッチン。

サスティナママは服を買うときも、住宅購入と同じく

10年後20年後を見据えた買い方をします。

服をしまう時は広々としたでウィークインクローゼットで

服の整理もしやすく無駄な出費を抑えています。

サスティナママは長く使える家具の魅力も知っています。

北欧家具のように長く使えるいい家具を生活に取り入れて

子供に受け継ぐ。

そのような、いいものを長く使うマインドがあります。

最新のものだけがオシャレじゃない。

サスティナママはそう語ります。

いかがでしょうか?

日々の生活を回すために家事をしているママたちは皆さん

サスティナママのマインドになっているのではないでしょうか?

次回はサスティナママとサスティな家についてお伝えします。

Category

Archive