株式会社くらがね

コラム

column

2021/02/25コラム
【ニューノーマルな遊び方】

こんにちは、企画・営業の本木です。

今日はおうちでの楽しみ方、おうちキャンプのご紹介です。

外は寒いし、外出は自粛しなきゃ、、、

そんな中で自宅で楽しめる「おうちキャンプ」はいかがでしょうか?

楽しみ方は無限大、自分にあった遊び方で家族と一緒にステイホームを楽しみましょう。

〈おうちキャンプの楽しさ〉

私は普段アウトドアが大好きでキャンプにも行きますが冬は何かと足が遠のきます。

そんな中、おうち時間でキャンプ用品を使ってコーヒーを飲んだり、アウトドア料理を楽しむのが大好きです。

おうちキャンプは、キャンプ場に向かう移動時間もなければ、思い立った時にすぐできるというメリットもあるんです。

そして、おうちキャンプにはキャンプ場では味わえない幸せな時間が味わえます。

〈おうちキャンプでキャンプ飯〉

キャンプの醍醐味といえばもちろんキャンプ飯!

普段のキャンプは大自然で焚き火を囲みながら食べるご飯が最高です。

しかし今回はおうちキャンプ。おうちだからこその遊び方で楽しみましょう!

キャンプの雰囲気を味わうために、ご飯を飯盒で炊いてみてはいかがでしょうか?

よく見る楕円形の飯盒でもいいのですが最近はメスティンと言われる四角いアルミの飯盒が人気です。

飯盒で炊飯なんてレベルが高そうに感じますが、意外と簡単なんです。

メスティンに米と水を入れて固形燃料を使えばあとは待つだけで自動的に炊き上がります。

固形燃料は100円ショップにも置いてあるので簡単に手に入りますよ。

少し焦げちゃっても大丈夫!それがキャンプです笑

おうちキャンプは普段のキャンプではできないことも簡単です!

例えば、お刺身などの生モノはキャンプにはなかなか持っていけません。

ですがおうちは冷蔵庫完備!生モノも気兼ねなくメニューに入れることができます。

ご飯が炊き上がったら今が旬のブリの刺身を乗せて、ブリ丼なんていかがでしょう!?

普段のキャンプならできない豪華な海鮮丼が楽しめます。

もっと雰囲気を出したい方におすすめなのはキャンプ用のガズコンロ(シングルバーナー)を使ってみるのもおすすめです。

使用するフライパンもスキレットなどを使えばワンランク上の楽しみ方ができます。

私も実際よくやすのですが、スキレットでステーキを焼いたり、ホットサンドメーカーで冷蔵庫にあるものを適当に入れてみたりして楽しんでます。

使うものも変わればいつもより楽しく料理できちゃいます!

〈おうちキャンプで贅沢な夜を〉

キャンプと言ったらテント、テントと言ったらキャンプ。

おうちキャンプにもテントがあると雰囲気がワンランク上がります。

大きなテントはさすがに室内に入れることはできませんが、ドーム型テントなら室内で使うことも可能です。

夜は真っ暗にしてテントの中に小さい明かりをともしながら家族の会話を楽しむ。

これもこの時期のおうちキャンプだからこそ、快適な家の中なので安心してテントで寝ることができます。

普段と違った週末が家族の幸せな時間変わります。

また、室内に張ったテントは子供達の遊び場に最適!

テントの中はまるで秘密基地のよう、子供達はその中で思う存分遊んでくれます。

子供の幸せな顔を見ながら飲むコーヒーも癒しの時間になりますね。

〈おうちキャンプで防災意識を高める〉

実はキャンプをすることで防災レベルが上がるのはご存知でしたか?

突然ライフラインが途絶えてもキャンプ用品があり、しっかりした知識があれば安全に家族を守ることができます。

キャンプ用のガスコンロも、テントも寝袋も。こうして実際に家の中で家族みんなで遊びながら使い方を覚えれば突然のこともパニックになることもありません。

キャンプ用品には室内で使ったら危険なものもたくさんあります。

外で使わないと危険なもの、室内で使っても問題ないものを区別して家族で楽しみながら覚えていくことで大事な時間になって行きますよ。

おうちにいる時間が長いからこそ、新しい楽しみ方で家族と新しい生活を!

暮らしのスタイルもニューノーマル、遊び方もニューノーマルにすることで今よりさらに幸せな生活になると私は思っています。

〈おうちキャンプで幸せな生活を送ろう〉

週末の楽しみとして、防災の観点として、ご家族の趣味として、おうち時間の使い方として色々な面で楽しめるおうちキャンプ、いつもの時間の過ごし方を少し変えるだけで今までと違った幸せな時間が生まれます。

ここ山形の長い冬、そしてコロナ禍をおうちキャンプで楽しく乗り越えましょう。

Category

Archive