株式会社くらがね

オーナーズボイス

Owner’s voice

南陽市 T様邸

南陽市 T様邸

「大切な人と時間を共有する場所」

採光を考えられた設計なので明るいリビングでの家族だんらんの時間が以前より増えました。
所々、北欧に和のテイストが入っていますが全く違和感なく調和しています。
和室では畳で友人を迎えたり、妻がピアノを引いたりと、穏やかなひとときを過ごしています。

「子供とのびのび暮らせる住宅」

家具や床に木がたくさん使われていて温かみが感じます。
日中は子供達と一緒にミニカーで遊んだり夜は妻と二人で映画をみて過ごしたりしています。
リビングが広いので子供のミニカーがどこまでも走っていきます。
家具はいくつかのバリエーションからイメージにあった家具を選択することができたので、私は温かみがある、ナチュラルな家具を選びました。
キッチンは対面式になっているので調理をしながらでも子供に目を配れるので妻もとても気に入っています。
子供が小さいので目が離せませんからね。

「自分たちに合わせて変化できる空間」

キッチン収納はたくさんお皿が入るので
生活感を隠して誰にもみられることなく便利に使っています。
ここのスキップフロアは、今はテーブルを置いて使っていますが洗濯物を干したり子供の遊ぶスペースとして使ったりしています。
その時その時で自由に使っています。

「住んでわかった快適性」

住んでみて1ヶ月ですがとても快適に住んでいます。
早く仕事を終わらせて早く家に帰ってきたくなる。そんな家です。
太陽光パネルも置いてありますので電気代がほとんどかからず家計も大助かりです。建てて良かったな。そう思っています。
この家で子供の成長を見守りながら家族で長い間暮らしていきたいなと思っています。